【無料でAGA治療】男性型脱毛症の新薬治験モニターが熱い

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

「治験」という仕事は聞いたことがある人も多いと思います。ただ、「AGA治療の治験」となると知っている人はほとんどいないのではないでしょうか?

私自身も覆面調査でAGA治療の無料カウンセリングを受けたりしていましたが、AGA治療の新薬治験モニターがあることを最近初めて知りました。

そして色々調べた結果、かなり熱かったので記事で紹介していきます。

残念ながら参加条件に満たなかったので参加できませんでしたが、将来的に是非行ってみたいと思いました。

タケオ

AGA治療とは?

そもそもAGAとは男性型脱毛症といって、男性ホルモンの働きが原因で起こってしまう疾患のことをいいます。

具体的にどうなってしまうのかというと、下記の理由で抜け毛が増えて薄毛が進行していくことになります。

  1. 髪の毛を作る毛母細胞の中の「5aリダクターゼ」という酵素が活動を始める
  2. この酵素が体内の「テストステロン」という男性ホルモンを、更に強力な「ジヒドロテストステロン」に変換する
  3. 「ジヒドロテストステロン」が髪の成長を抑制、寿命を短くしてしまう

尚、AGAは年を取ったからなるものではなく、10代や20代で発症する人もいるそうです。

もしAGAになってしまっても早期に投薬治療を始めることができれば、発毛をさせていくことが可能になります。

ただ、治療にかかる費用は安くはなく、抜け毛抑制と発毛促進の治療をして1ヶ月に15,000円~30,000円くらいが相場になってくるそうです。

この費用が高く感じるか安く感じるかは人それぞれだと思いますが、私にしてみると「絶対払えない・・」と思いました。

確かに1ヶ月で考えると払えそうに思えますが、積み上がっていくとかなり大きな金額になってしまいます。

ただ、私が見つけたAGA治療の治験モニターは無料で受けることができ、専門医のアドバイスを受けながら最新のAGA治療薬を試すことができます。

治験を行っているインクロムという会社も業界ではかなり有名らしいので、かなり安心感は高いと言えるのではないでしょうか?

また、こちらの会社ではAGA新薬だけでなく様々な治験も行っているので、色々調べてみるのも面白いと思います。



新薬治験モニターのメリットとデメリット

ここからはAGA治療の新薬治験モニターについてのメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

診察や検査の費用がゼロ

新薬治験モニターでは、治験に参加している間の「治験薬」「診察」「検査」などの費用がゼロになります。

ではどこが負担しているのかというと、これらの費用を負担しているのは製薬会社です。そのため気兼ねなく参加することが可能になります。

最新の治療薬を試すことができる

新薬治験モニターで使用されるのは、まだ開発中の最新の治療薬です。

そのため、今までAGA治療で効果が出なかった人であっても症状が改善する可能性があります。

負担軽減費がもらえる

負担軽減費とは、治験を受ける人に対して交通費などの必要経費の負担を軽くする目的で渡されるものとなります。

治験によって異なりますが、金額は1回の来院でおよそ1万円程度となります。

新薬や診察が無料で受けられる上に負担軽減費までもらえるので、正直至れり尽くせりと言えます。

デメリット

来院回数が多くなる

新薬治験モニターでは、新薬の効果や安全性を確認するために来院回数が多くなる傾向があります。

ただ、裏を返せばしっかりと治療に取り組めるわけなので、いい方に考えることもできます。

規則正しい服薬を求められる

新薬治験モニターには決められたルールがあります。薬を正しい時間に飲むことや、決められた時間での来院などですね。

ただ、こちらも捉え方によっては規則正しい生活に繋がるので悪いことばかりとは言えないでしょう。

副作用の可能性がある

もちろん、十分な安全性のもとで治験薬は作られるわけですが、副作用が生じる可能性を完全に消すことは不可能です。

ただ、もし副作用が生じてしまった場合は、適切な治療や補償を受けることができます。

AGA治療の新薬治験モニターが熱い理由

AGA治療の新薬治験モニターはなぜ熱いのか。

それは製薬会社がガチで結果を出したいことだからです。どういうことかというと、そもそも治験の段階で結果を出せないと製品化できないんですね。

そうなると今まで新薬に投資してきた時間が全て無駄になってしまうので、何とかモニターに結果を出してもらおうとします。

私が見つけた新薬治験モニターも例外ではなく、診察は皮膚科の専門医が担当して、症状に関する悩みを聞いてくれたり日頃のケア方法などのアドバイスもしてもらえます。

このようにお互いが目標に向かってコミットできる状態になるので、何らかの症状改善につながる可能性が高くなります。

まとめ

ここまで、無料でAGA治療ができる新薬治験モニターについて解説してきました。

ホームページを見てもかなりガチ感が漂う感じだったので、なかなかAGAが改善しないという人は是非検討してみていただきたいと思います。

AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.