覆面調査員の募集に応募して仕事をしてみた感想【おすすめ】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

インターネットで「覆面調査員 募集」と検索すると、覆面調査会社が出している求人を見つけることができます。ただ、実際に一度説明会に行かなければならない場合が多く、怪しさも手伝ってか結構敷居が高かったりします。

そこで実際に覆面調査会社の説明会に行って仕事をしてみましたので、その内容の詳細をこの記事で書いていきたいと思います。

覆面調査員に興味がある人は是非参考にしてみてください。

タケオ

どんな企業が覆面調査員を募集している?

覆面調査員を募集しているのは「リサーチ会社」です。リサーチ会社ではどういうことをしているのかというと、たとえば「自社サービスを客観的な視点で見直したい」企業や「ライバル社のサービスを把握して対策を立てたい」企業から調査の依頼を受けることで収益を得ています。

ただ、すべての調査案件に対してリサーチ会社の従業員だけではとても処理しきれないので、インターネットを使って覆面調査員を募集しているというわけです。

こういったリサーチ会社に覆面調査員として登録しておくことによって様々な案件が舞い込んでくるようになるので、バイト以外の方法でお金を稼ぎたいという人にはおすすめです。

紹介された覆面調査員の仕事あれこれ

ここからは実際に私が覆面調査員の募集に応募して、案件を請けたところまでの流れを説明していきます。インターネットから覆面調査員の募集に応募すると、まず説明会に参加してほしいというメールが来ました。

そして新宿で19:00から行われている説明会に参加。説明会は結構頻繁にやっている場合が多く、スケジュールは合わせやすいと思います。

説明会では「覆面調査を行う上での注意点」と「給与が振込まれるまでの流れ」について説明がありました。研修期間などはなく説明会に参加した後すぐに案件を請けられるとのこと。

しかもその説明会の場で6案件ほど紹介してもらいました。その6案件の見込み報酬を合わせると2万円になります。何か手っ取り早くて非常によかったです。

案件の種類としては、不動産セミナー聴講保険相談調査サロン来店調査ですね。どれも時給3千円を稼げる案件でした。ちなみに説明会の後も定期的に様々な案件がメールで送られてきました。

ミステリーショッパーのモニターサイトに登録して「全然稼げない・・」とがっかりしていた私にとって、リサーチ会社からどんどん稼げる案件依頼が入るのは目からウロコでした。

ここからはリサーチ会社からの依頼が請けられた案件を簡単に紹介していきますので参考にしていただけたらと思います。

不動産セミナー聴講

不動産投資についてのセミナーに参加して、セミナーの内容や会場、受付の応対などについて感想を報告するという調査案件でした。

セミナー時間は大体1時間くらいで報酬は3000円でした。都内で開催されているセミナーがほとんどなので地方に住んでいる場合は参加が難しいかと思います。

案件はかなり多く、私の場合は仕事終わりにセミナーに参加していたため非常に手軽にお金を稼ぐことができました。ただ、不動産投資にまったく興味がない場合は眠くなってしまうと思うのでちょっときついかもしれません。

保険相談調査

保険の見直し等をファイナンシャルプランナーにお願いして、その接客や提案の感想を報告するという調査案件になります。

こちらもセミナーと同じく1時間くらいの相談で、報酬は少し高めの3500~4500円でした。この案件のいいところは「自分で打ち合わせ場所を指定できる」ということですね。

自宅まで来てもらうということもできたのですが、さすがに最終的に提案を断るのが分かっていて呼ぶのは微妙なので、私の場合は最寄り駅近くのファミレスで打ち合わせをさせていただきました。

ただもちろんデメリットもあって、実際に一対一で営業を受けることになるので断る時に少し面倒くさいです。それも込みの高報酬という感じですね。

サロン来店調査

こちらはAGA治療や薄毛の初回カウンセリングをクリニックで受診して、院内の様子やサービスについての感想を報告するという調査案件でした。

正直、案件の中では一番楽だったなと思います。何をしたかというと、頭皮の状態をみて「これからはこういった頭皮ケアをしていくといいですよ」ということや「対策を始めるならこの薬から使用するといいですよ」といったことを教えてもらったくらいです。

結構色々なクリニックに調査で行ったんですけど、サービスや商品を買わせられそうになったことは一度もありませんでした。あくまで「やるなら相談してね」という感じでしたね。

拘束時間は30~60分くらいで報酬は3000円でした。

資料請求調査

こちらは資料を請求してそれが自宅に届くまでの期間や、先方の電話応対等を受けて感想を報告するという調査案件です。

報酬は1500円であまり高くなかったですが、時間的拘束がほとんどなかったので気軽に請けることができた案件になります。

実際に覆面調査員として仕事をしてみた感想

最初はリサーチ会社の調査案件なのでかなり厳密な規則があるのではないかと思っていたのですが、そこまで恐れるほどのものではありませんでした。

基本的には「相手に覆面調査員だとバレてはいけない」ということを守っていれば、普通に客としての対応をしていれば大丈夫です。

もちろん「別にはげてないんだけど、薄毛の相談なんかできるの?」といった疑問はあるかもしれませんが、それはどうとでもなります。私の場合は「祖父がはげているので隔世遺伝が怖くて・・」とずっと言っていました。

相手側もプロなので、ちょっと挙動不審なくらいで「覆面調査員だ!」とはなりません。全然気軽に取り組んで大丈夫だと思います。

リサーチ会社の覆面調査案件は時給3000円以上を見込めるものが多く、効率的に立ち回っていくことでかなりのお金を稼ぐことが可能です。特に都内に案件が集中しているので、都内の会社に通勤している人にはおすすめです。

まとめ

ここまで、リサーチ会社の覆面調査案件について解説してきました。やはりモニターサイトの案件と比べると、案件数報酬が違ってきますので、リサーチ会社に登録しておくことで継続的に覆面調査で稼いでいくことが可能になると思います。

説明会の参加など、少し面倒くさい部分はあるかもしれませんが、「覆面調査で稼いでみたい!」という人にはリサーチ会社の覆面調査員募集に応募してみるのをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.