ココナラはコスパのいいサービスが受けられる? 業者との違いを解説

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

ココナラというサイトを使ったことはあるでしょうか?

これは「知識・スキル・経験」などの様々なスキルを売り買いできるサイトで、安い価格で困り事を解決してもらうことができます。

ただ最初、私は「登録されている人のクオリティはプロには全然及ばないだろう」と考えていましたが、実際に使ってみるとそんなことはありませんでした。

この記事ではココナラの登録方法ココナラを使って低価格で良質なサービスを受ける方法について詳しく解説していきます。

タケオ

ココナラの登録方法

ココナラの登録方法はとても簡単です。まずサイトに入って右上の「会員登録(無料)」のボタンをクリックします。

 

 

そうすると様々な登録方法が出てくるので好きなものを選択します。

 

 

そうすると仮登録が完了して、指定したメールアドレスに認証用URLが送られます。

 

 

そして届いたメールを確認して、「こちらをクリックして本登録を完了してください」と書かれているURLをクリックすると本登録が完了します。

 

 

サイトを見てみると、各カテゴリごとに人気の高いサービス提供者を確認できるようになっています。

 

 

ランキング上位であるということは利用者からの支持も厚い人たちになりますので、最初に仕事を依頼するなら上位の人から検討していくといいでしょう。

ココナラを使うメリットとデメリット

ここからはココナラを使うメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

様々なスキルが提供されている

「様々なスキルが提供されている」というのがココナラを使うメリットの一つと言えます。

ココナラに登録されているカテゴリをざっと見てみると本当に様々な悩みに対応しているのが分かると思います。

デザイン

イラスト・似顔絵・漫画

Webサイト製作・webデザイン

音楽・ナレーション

動画・写真・画像

ライティング・ネーミング

ビジネスサポート・代行

占い

悩み相談・カウンセリング

実はこの倍くらいカテゴリはありますが、このくらいにしておきます。

これらのカテゴリの中から自分がサービスを受けたいものを選び、仕事の依頼をしていくことになります。

販売価格が安い

「販売価格が業者と比べると非常に安い」というのもココナラのメリットです。

私は前、OEM商品を作っていたことがあるのですが、その時のロゴデザインをココナラで依頼しました。

他のデザイン会社も検討してみたのですが、どんなに安くても3万円~。ただココナラの場合は5,000円でした。

クオリティもまったく低いということはなく、非常に満足度の高い仕上がりでした。

業者の場合は価格を高く付けることもできますが、ココナラはライバルとの競争原理が働いているため、良質で低価格なサービスが多いと感じます。

特にランキング上位の人のサービスの中には「ここまでのサービスでこの低価格?」と目を疑うようなものまであります。

客観的な判断基準がある

価格が安いとなると普通に考えるのが「その代わりサービスの質が悪い」ということだと思います。誰もハズレを引きたくはないですよね。

ただココナラにはサービスを選ぶ際の明確な判断基準があり、ハズレを引いてしまうリスクを大幅に軽減することができます。

ではその判断基準とはどういったものかというと、「評価・評判システム」「ランクアップ制度」です。

評価・評判システムは実際にそのサービスを受けた人が後でそのサービス内容を採点するということですね。

これらの評価や評判は誰でもオープンに見ることができます。

また、ランクアップ制度とはサービス提供者が実績を積めば積むほどランクが上がっていく仕組みです。ランクアップの条件もきちんと決められていますね。

 

こういった評価・評判やランクを見ていくことで、より優良なサービス提供者を見つけることができます。

デメリット

補償がない場合が多い

ココナラは価格が安い傾向があるため、サービスの補償が付いていない場合が多いです。

たとえば先ほどの商品ロゴの案件では、修正は2回まででその後の補償などは一切なしでした。

そのため、アフターサービスまでしっかりとして欲しいと考えている人にとっては、ココナラのサービスは物足りなく感じるかもしれません。

ただ、コスパよくサービスを受けたいという人にとってはこれ以上ない環境だと思います。

料金が高くなる可能性がある

ココナラには「おひねり」と呼ばれるサービスがあります。

これは途中でサービス内容を追加できるというものなのですが、色々使ってしまうと当初の予算を大きく超えてしまう可能性があります。

そのため、最初に提示されているサービス料金だけで判断するのではなく、しっかりと内容を見てから仕事を依頼することが必要です。

下手をすれば自分が望む状態を実現するには最初に提示された料金の2倍必要だったということもありえます。

顔の見えないやり取り

ココナラでは基本的に対面せずにサービスを受けることになります。そのため顔と顔を合わせて取引したいという人にとっては使いづらいかもしれません。

ただ私の場合、ここはあまりデメリットと捉えておらず、後腐れなくサクッとサービス提供してもらえるので全然いいと思っています。

良質なサービス提供者の見つけ方

ココナラで良質なサービス提供者を見つけるのは非常に簡単です。

というのも先ほど言ったようにサービス提供者の実績や評価がすべてオープンにされているので、それらが高い人のサービスを受ければきちんとこなしてくれる可能性が高いからです。

そのため「ランキングの高い順から検討していく」というのが有効なわけですね。

ただこの探し方には難点もあって、ランキングの高い人のサービスは料金が高くなりがちです。

私の実感としてはランキング3~5位くらいの人のサービスが、料金も低めで仕事もしっかりしてくれたので良かったように思います。

まったく実績も何もないサービス提供者の場合は少しリスクがあるのでおすすめしないですが、中には無料同然の価格でサービスを提供していたりもするので、資金がないという人はダメ元で依頼してみてもいいかもしれません。

まとめ

ここまでココナラでサービスを受けることのメリットとデメリット、良質なサービス提供者の見つけ方について解説してきました。

ココナラでサービスを探していくことによって、普通に業者の提供しているものよりも良質で安いサービスを見つけることができます。

「困っていることがあるけど、そこまで高い料金は無理」という人は是非ココナラのサービスも検討してみていただきたいと思います。



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.