【自分のスキルを売る】ココナラで稼ぐことは可能?出品方法を解説

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

「自分のスキルを活かして稼ぎたい」というのは誰しも思ったことがあるのではないでしょうか?

ただ、だからといって単身でお客を取って稼いでいくというのはほとんどの人には難しいと思います。そこでおすすめなのがココナラです。

ココナラとは、自分のスキルを販売することができるスキルマーケットサイトです。有名なので知っている人も多いと思います。

この記事ではココナラで自分のスキルを売って稼いでいく方法について解説していきます。

タケオ

ココナラでスキルを販売するメリットとデメリット

ココナラでスキルを販売するメリットはたくさんあります。また、デメリットについてもあるのでそれぞれ説明していきたいと思います。

メリット

安心安全に取引できる

購入者とのやり取りはココナラを通して行われるため、安心安全に取引をすることができます。決済もサイトが仲介してくれるので金銭トラブルのリスクを最大限に減らすことができます。

個人対個人で取引をするのはきついですが、ココナラの場合は何か問題があったら運営に相談することもできるので精神的な負担も少ないと言えます。

また、ココナラは匿名で活動することができ、本名をさらす必要がないので、副業であっても安全に取り組んでいくことができます。

評価システムが確立されている

ココナラの評価システムはすべてのユーザーにオープンにされているので、実績を積めば評価されてより多くの人に購入してもらえるようになります。

評価システムは「出品者への評価」「購入者への評価」の2つがあります。

「出品者への評価」は5段階評価でされることになるのですが、内容としては次の3つになります。

総合評価・・全体としてみたサービスの満足度

コミュニケーション・・やり取りが上手く出来たかどうか

サービスの説明・・事前に説明した内容と同じだったか

「購入者への評価」も5段階評価で、内容は2つです。

全体評価・・購入者の良かったと思う点

やりとりの評価

ちなみにやりとりの評価については非公開になります。運営側の参考情報になるようです。

また、ココナラではランクアップ制度も設けられています。

 

 

このランクがそのまま購入者への信頼につながるので、評価を集めると共にランクアップも目指していくといいでしょう。

会員数が多い

ココナラの会員数は60万人以上いるので、最初から見込み顧客がたくさんいる状況でサービス出品をすることが可能です。

実績を積んで集客できるようになれば安定的にココナラで稼いでいくことも十分に可能です。

カテゴリが充実している

ココナラでは様々なカテゴリがあるので、マイナーなスキルであったとしてもどこかに当てはまっている可能性は高いです。

ちなみにカテゴリとしては下記のようなものがあります。

デザイン

イラスト・似顔絵・webデザイン

音楽・ナレーション

動画・写真・画像

ライティング・ネーミング

IT・プログラミング

ビジネスサポート・代行

ビジネス相談・アドバイス

集客・webマーケティング

翻訳・語学

占い

悩み相談・カウンセリング

恋愛・結婚

美容・ファッション・健康

キャリア・就職・資格・学習

ライフスタイル

趣味・エンターテイメント

士業(行政書士・税理士)

マネー・副業・アフィリエイト

その他

ここまでカテゴリが充実していると、どこかしら当てはまるところがあるのではないでしょうか。

有料オプションを付けることが可能

もしサービス途中で購入者から追加の要望をされた時には、「おひねり」という形でサービスを追加することができます。

また、あらかじめ様々な有料オプションを設定しておくことによって、より大きく稼ぐことも可能になります。

デメリット

電話サポートが付いていない

ココナラには電話サポートがないのでメールのみでのやり取りになります。

そのため、緊急で運営に相談に乗ってもらいたいことがあったとしても、ある程度のタイムラグは発生してしまうことになります。

新規参入が厳しい

ココナラでサービスを販売しようと思っても、最初のうちは鳴かず飛ばずの場合がほとんどです。

そのため、サービスの価格を低くしてコツコツ実績を積み上げていくしかありません。

安定した収益が上がるようになるまで時間がかかるので、もし即決ですぐ収入を得たいのであればココナラは難しいと思います。

販売手数料が高い

ココナラでは手数料が30%かかってくるので、サービスによっては利益が薄くなってしまいます。

ただ、基本的には原価ゼロのスキルを販売するわけなので、実績を上げてサービス単価を上げていくことができれば十分に稼ぐことが可能です。

ココナラの出品方法を解説

それではここからはココナラの出品方法について解説していきます。

まずはサイト右上の「出品する」のボタンをクリックします。

 

 

そうすると出品者情報の登録画面に入るので、個人か法人の名義を選択して、氏名住所や生年月日を入力していきます。そして「サービス登録へ進む」のボタンをクリック。

 

 

その後、どのような形態でサービスを提供していくかを選択します。

 

 

最後に出品予定のサービスについて、詳細情報を入力していきます。

 

 

ちなみに詳細情報については下記の情報を必須で入力する必要があります。

サービスタイトル・・25字以内

タイトル補足説明(キャッチコピー)・・15~30字

サービス内容・・1,000字以内

カテゴリ

サービス価格

提供形式

予想お届け日数・・最大99日(要相談と表示することも可能)

購入にあたってのお願い・・500字以内

一度に受注可能な件数・・最大20件

ここまでが完了して「公開申請する」というボタンをクリックすると事務局での審査が始まります。

そして審査に合格すると公開されるという流れになります。

売れている販売者の共通点とは

ココナラで売れている販売者の共通点はもちろん「ランクや評価が高い」というものもありますが、「カテゴリ別ランキングに掲載されている」というところが大きいです。

カテゴリ別ランキングに掲載されると、サイトを開いた際に真っ先に目に飛び込んでくるので、多くの人がチェックします。

カテゴリ別ランキングの上位からサービスを検討するという購入者がほとんどなので、ここに載ることで大きな集客アップが望めます。

まずはコツコツと実績を積み重ねて、カテゴリ別ランキングへの掲載を目指していくと良いでしょう。

まとめ

ここまでココナラサービスを出品する方法や稼ぎ方について解説してきました。

ココナラは最初がなかなかきついですが、これはどのサイトで販売しようとしても同じだと思います。まず必要なのは信用。

ココナラでスキルを売りたいという人は是非参考にしていただけたらと思います。



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.