【生活費がない】働かずに10万円を稼ぎ出す2つの方法を解説

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

コロナウィルスの影響で経済状況の悪化が進んでいます。中には自宅待機で収入が大きく減ってしまった人や解雇されて仕事自体が無くなってしまった人もいるのではないでしょうか?

このような状況で一つの大きな問題となるのが「生活費がなくなってしまう」ということです。

そこでこの記事では働かずに10万円を稼ぐ方法を解説していきます。

知っているだけで誰でもできる方法なので、まだやっていない人は取り組んでみていただきたいと思います。

タケオ

なぜ働かずに生活費10万円が稼げるのか?

働かずに生活費が稼げる方法として「不用品販売」「セルフバック」を紹介していきます。それぞれ簡単にどのような仕組みで稼げるのかを説明します。

まず不用品販売ですが、自宅にあるいらないものをメルカリで販売していきます。メルカリはインターネット上で行われているフリーマーケットのようなもので、個人間で自由に売買することができるサービスです。

自分にとってはいらないものでも市場では価値があったりするので、自宅にある不用品をまとめて販売すれば5万円以上は稼ぐことができると思います。

そしてセルフバックですが、これは自己購入で報酬を得られるアフィリエイトのことです。たとえば商品を購入したら報酬をもらえたり、クレジットカードを作ったら報酬がもらえたりします。

元手なしで簡単に5万円以上は稼げてしまうので、まだ取り組んでいない人は絶対にやっておいた方がいいでしょう。

セルフバックについてはA8.netに登録することでできるようになります。

ここまで説明した2つの方法を行うことによって働かずに収入を得ることが可能になります。ちなみに10万円はかなり低く見積もった額で、私の場合は合わせて30万円ほど稼げました。

生活費10万円を稼ぐ2つの方法

それではここからは生活費10万円を稼ぐための2つの方法について解説していきます。

不用品販売

不用品販売をするためには、まずは販売先を決めなければなりません。もちろんブックオフに持っていく等でもいいのですが、得られる金額は微々たるものになってしまうのでおすすめしません。

そこでより高く売れる販売先としてメルカリがあります。メルカリは最も有名なフリマアプリで月間利用者は1350万人を超えるため、商品の価格が下落しづらく出品するとすぐに売れていきます。

スマホ一つで簡単に操作できるのでサクサクと出品作業ができるのもおすすめです。自宅の不用品の場合、どんなに多くても1日ですべて出品することが可能です。

また、自分では「こんなものを欲しい人は誰もいない」と思っても、意外と高額で売れたりします。たとえば私の自宅にあった猫用自動トイレ。

トイレなんか買う人いるのか?と思いながら、なるべく綺麗に掃除して出品。そうしたら1万5千円で売れました。

 

 

また、知り合いからもらったおもちゃも、他の出品者の過去販売した額を見てみると結構高く売れていました。そしてその価値が分からないままとりあえず出品すると1分もかからず売れていきました。

 

 

そして自宅の倉庫奥にしまわれていたキャリーケース。もはやいつ買ったのかも分からないものでしたが、出品して3日くらいで結構高値で売れました。

 

 

色々販売してみてとにかく驚いたのが「売れるスピード」です。私が不用品を販売した所、1日以内に半分が売れていったので即金性でいったらかなり高いと思います。

また、振込申請をしてからの入金スピードも非常に早いので「今すぐお金が必要」という人にも役に立つでしょう。

 

 

メルカリの登録方法や高く売るコツについては下記の記事で解説しているので参考にしてみて下さい。

セルフバック

セルフバックはまずA8.netに登録して案件を見ていきます。まずは新規登録をしていきましょう。

サイトに入ったらまず右上の「初めての方はこちら」をクリックします。

 

 

そうすると下記の説明が出てくるので「無料登録でアフィリエイトを始める!」をクリックします。

 

 

その次にメールアドレス登録画面が出てくるので、利用規約の同意と併せて記入していきます。そして下部の「仮登録メールを送信する」をクリックします。

 

 

 

そうしたらA8ネットから「メディア会員登録のご案内」というメールが届くので、メール内の「登録用URL」をクリックします。

 

 

そこから、基本情報の登録などを行っていき、登録完了となります。

 

 

尚、サイトを持っていない場合であっても登録が可能です。その場合は、ファンブログ登録という形で簡易サイトをその場で作る形になります。形式上のものですので、そこまで考えて入力しなくても大丈夫です。

 

 

登録が完了したらサイトに入れるようになりますので、右上の「セルフバック」をクリックします。

 

 

そうすると様々なセルフバック案件を探すことができます。試しに「カード」で検索してみましょう。

 

 

そうすると大量に案件が出てきますので、気になったものがあったらチェックしていきます。

 

 

たとえばJALカード発行の案件を見てみると、キャンペーン期間中ということもあって報酬が大幅にアップしています。カードを作るだけで1円の出費もなく1万3千円を稼ぐことが可能です。

 

 

A8.netのセルフバックではこういった案件をいくつも見つけることができるので、すぐに5万円以上の報酬を確定させることができます。

また、たとえばセルフバックの「食品」で検索すると、購入代金の10%が報酬としてもらえるような案件もあるので、生活費の食費の部分が抑えられたりします。

食品だけではなくファッションや雑貨などでもセルフバックできる案件があるので、出費を抑えられるようになるべく活用していくと良いでしょう。

ちなみにセルフバックの場合は承認されるのに時間がかかるため、すぐにお金が必要な場合はまず不用品販売をしてからこちらに取り組むと良いと思います。

まとめ

ここまで生活費10万円を稼ぐための方法として「不用品販売」と「セルフバック」を紹介してきました。先程も述べたようにこの金額はあくまで最低ラインで、がっつり取り組んでいくことで普通に30万円くらいは稼ぐことが可能です。

お金が苦しい時の大きな助けになると思いますので、是非チャレンジしていただけたらと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.