実際に体験したおすすめの覆面調査3選【時給3千円は普通】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

「覆面調査」という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。実際にお客として店舗に行き、接客の仕方などを調査する仕事ですね。「ミステリーショッパー」という言葉の方が聞き馴染みがあるかもしれません。

この覆面調査は今、手軽にできる仕事として認知度も上がってきています。

ただ、多くの人は実際に取り組んでみて「覆面調査は稼げない」と感じると思います。しかし、それは稼げない案件をやっているだけで実は覆面調査はめちゃめちゃ稼げます。

そこでこの記事では本当に稼げる覆面調査を、実際に取り組んだ体験談と共に紹介していきたいと思います。

タケオ

なぜ覆面調査で稼げない人が続出するのか

「覆面調査なんてやっても稼げない!」という人は大抵、覆面調査モニターのサイトに登録してみて、思ったより稼げなかったからそう言っているのだと思います。

実際にGoogleで「覆面調査 モニター」や「覆面調査 比較」などで検索してみると、出てくるのはモニターサイトばかりです。

たとえばリサーチパネルというサイトなのですが安心感が半端じゃないです。覆面調査がちょっと怪しいと思っている人であっても気軽に登録できるのではないでしょうか?

ただ私も実際に登録してみたのですが、こういったサイトは月収1万円を手軽に稼ぐには最適だけれども、それ以上稼ぎたいという場合は厳しいという印象を持ちました。

確かに取り組みやすい案件ばかりなんですけど、取り組みやすい分、ライバルがたくさんいたり報酬があまり高くなかったりするんですよね。

私の場合は本業の収入があまり高くなかったということもあり、最低でも月収2万円は覆面調査で稼ぎたかったので、モニターサイト以外の案件をひたすら探し続けました。

その結果、かなり稼げる案件を見つけることができました。

稼げる覆面調査に共通するたった一つの条件

では稼げる覆面調査とはどういうものかというと、それは「参入障壁が高い覆面調査」です。

たとえば私が取り組んだ覆面調査案件の一つに「フランチャイズ加盟の説明を受ける」というものがありました。名前も知らないような企業に実際に訪れて、1対1でゴリゴリに営業される・・

おそらく10人覆面調査をやってみようと思う人がいたとして、この案件に取り組もうとする人は1人くらいでしょう。私も最初にこの案件に取り組む時はびびりにびびっていました。

ただ実際にやってみると40分で説明は終了。「是非ご検討ください」であっさり案件は終了しました。

その時の報酬はというと5,000円だったので、とてもあっさりと時給5,000円が稼げてしまいました。

その他にも同案件で7社様ほど行かせていただきましたが、特に嫌な思いもすることなく(慣れてしまっただけかもしれませんが)案件をこなすことができました。

上記の例で挙げたように「参入障壁が高そうで人が来ないけれども実は思ったより簡単」な案件に取り組んでいくことで月収2万円くらいはコンスタントに稼いでいくことができます。

圧倒的に稼げる覆面調査3選

それではここからは実際に体験して稼げると感じた覆面調査を紹介していきます。

セミナー聴講

セミナー聴講とはどういった案件なのかというと、実際にセミナーを受けて、講義の内容や会場の様子、受付応対等がどうだったのかを報告するものになります。

正直、私はセミナー聴講の案件が一番好きで、様々なことを学びながら報酬ももらえる一石二鳥の案件だと思っています。報酬の相場としては1時間のセミナーで3,000円くらい。

セミナーの内容は不動産投資系がとても多く、多くのセミナー聴講をこなしていくと不動産投資についての知識が嫌でも付いてきます。そのため不動産投資に興味がある人にとっては最高の仕事になると思います。

私の場合はまさにそれで、覆面調査以外でも不動産投資のセミナーに行ったりしていました。

もちろんセミナー後に営業されるということはありますが、別に開催企業の方も全員成約できるとは思っていないのでセミナーが終わったらスタスタ帰ってしまって大丈夫です。

ちなみにセミナーの開催時間ですが、サラリーマンに合わせて平日は19時スタートが多いので、仕事終わりに案件をこなすことが可能です。ただやはり都内での開催が多いので地方の人はなかなか参加が難しいかもしれません。

サロン来店報告

サロン来店報告は実際にサロンやクリニックの初回カウンセリングを受けて、その対応やサービスについて感想を報告するというものです。

たとえば私が行ったのが「AGAや薄毛のカウンセリング」です。別に髪の毛は薄くないのですが、祖父がハゲているので隔世遺伝が怖いという理由で受けました。

今、AGA治療が流行っているのでこういった案件はたくさんあります。「ハゲてないとカウンセリングは受けられないんじゃないか」と勘違いしてしまい、なかなかこういう案件に取り組めない人も多いので、たくさん案件を請けてすぐにある程度の金額を稼げるのもおすすめポイントです。

報酬としては30分~60分で3,000円ほどもらえます。頭髪についての悩みはデリケートな問題なのか、カウンセリング後の営業もほとんどされなかったのでとても楽な案件でしたね。

また、男性は難しいのですが女性の場合はエステサロン等の案件がかなり多いので、そういった案件を積極的に請けていけばかなり稼げるのではないかと思います。

面談報告

面談報告とはどういった案件なのかというと、たとえば保険の相談をして、その対応方法やサービス内容の感想を報告するものになります。

前述した「フランチャイズ加盟の説明を受ける」というのも面談報告案件になりますね。これらの案件の特徴は対面で営業されるという点です。

そのため、報酬は少し高めで3,500円~5,000円くらいとなっています。

面談報告はセミナー聴講やサロン来店報告と比べて、確かに少し面倒くさい部分があります。たとえば保険相談の場合、断り方を間違えると長い時間食い下がられる時もあったりします。

そのため、「友人に紹介してもらった所に決めました」というような追求しようがない理由で断ることにしました。この理由で断るようになってから食い下がってこられることは全く無くなりました。

このように他と比べてデメリットが多そうな面談報告案件ですが、保険相談の案件に関しては担当者の方が自宅まで来てくれるので、わざわざ大都市まで行かなくてもいいというメリットもあります。

ちなみに地元のファミリーレストランで「10:00~○○社」「12:00~○○社」「14:00~○○社」と面談を入れて、1日で1万円以上稼いだこともあります。アルバイトで1日働くよりもはるかに楽でした。

どこで覆面調査案件を見つけるのか

これまで挙げてきたような覆面調査案件をどこで見つけるかというと、私は下記の2つの方法で探しました。

クラウドワークス

クラウドワークスはどういうものかというと、インターネットを使って世界中の企業から仕事が受注できるというサービスです。知っている人も多いのではないでしょうか?

このクラウドワークスに登録して「覆面調査」や「ミステリーショッパー」で検索すると、様々な案件を見つけることができます。

クラウドワークスだけではなく様々なクラウドソーシングサービスでも覆面調査の案件を見つけることができるので、なるべく多くの媒体に登録しておくことがおすすめです。

覆面調査案件を扱う人材派遣会社

覆面調査案件をメインで扱う人材派遣会社に登録しておくことによって、様々な案件を紹介してもらえるようになります。こちらはGoogle検索で「覆面調査 派遣」「覆面調査 バイト」等で調べると見つけることができます。

基本的に一度会社に行って手続きをしなければならないのでその点は面倒くさいですが、何もしなくても次々と案件が舞い込んでくるので非常に効率的に覆面調査をこなすことができるようになります。

覆面調査だけでなく様々な仕事を紹介している人材派遣会社も多いですが、その場合は覆面調査の案件数がほとんどなかったりするので、「覆面調査」を前面に押し出した人材派遣会社に登録するのがおすすめです。

まとめ

ここまで実際に体験した稼げる覆面調査について解説してきました。覆面調査は多くの人に周知されるようになってきましたが、まだまだ参入障壁が高いと思われている案件が多くあります。

ただ、この参入障壁は実はそこまででもなく実際に案件に取り組んでみたら思った以上に簡単だったという場合も多いので、覆面調査で稼ぎたいという人は是非積極的にチャレンジして頂きたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.