リサーチパネルを使ってアンケートで稼ぐ方法【まとめ】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

「アンケートの案件って全然稼げない・・」

クラウドワークスやポイントサイトなどで実際にアンケートの案件に取り組んでみてそう感じた人は多いのではないでしょうか。

確かにアンケートの案件は単価が低い傾向があり、よっぽどまとまった量がない限りしっかり稼ぐのは難しいです。ただ、逆をいうとまとまった量の案件がこなせれば、ある程度稼げるということになります。

そこでこの記事では大量のアンケート案件がこなせるリサーチパネルというアンケートサービスサイトについて解説していきます。

タケオ

リサーチパネルはこういうサービス

リサーチパネルは日本最大級のアンケートサービスサイトです。このサイトで案件をこなすと、お金ではなくポイントで報酬が支払われます。

そしてこのポイントは、リサーチパネルに登録するときに同時登録することになるECナビサイトで換金することができます。

ちなみにポイントは10ポイントが1円で換金することができ、現金だけではなくAmazonギフト券等で受け取ることも可能です。

リサーチパネルは案件数が非常に多く、ECナビの案件も加えると全部こなすのは難しいほどの量になります。そのため、さばききれなくなって案内メールを停止する人も多いです。

ただ、裏を返すと「自分で仕事を探す手間が省ける」ということも言えるので、アンケートでガンガン稼いでいきたい人にはおすすめです。

スマートフォン等でスキマ時間でこなせる案件ばかりなので、通勤時間中や家事の合間などにコツコツお金を稼いでいくことが可能です。

リサーチパネルの登録方法

リサーチパネルの登録方法は簡単です。まずはサイトに入って「無料会員登録」をクリックします。

 

 

メールアドレスの入力画面になるので、自分のメールアドレスを入力します。

 

 

そうしたらそのメールアドレスにリサーチパネルから本人確認メールが送付されるので、メールに記載されているURLをクリックして本人確認を完了させます。

本人確認が完了したら今度は個人情報を入力していきます。

 

 

ページ下部にECナビサイトへの登録項目がありますが、ポイントを換金する際にECナビサイトを経由する必要があるのでこちらも登録しておきます。

 

 

すべて入力したら登録は完了です。

 

 

次にメール配信設定でメールが届く時間帯を決めることができます。かなりの量が来るので、ここはきちんと設定しておいた方がいいでしょう。

 

 

ここまでしたら後はサイトをチェックしながら様々な案件に取り組むことができるようになります。

リサーチパネルのメリットとデメリット

ここからはリサーチパネルのメリットとデメリットについて解説していきます。

リサーチパネルのメリット

たくさんの案件がある

リサーチパネルではほぼ毎日アンケートが配信されています。そのため、自分から仕事を探していく必要がなくひたすら案件に没頭することができます。

クラウドワークスなどでは一つ一つの案件に対して自分で探して応募していかなければならないので、リサーチパネルの方が効率的と言えるでしょう。

ポイント交換先の多さ

リサーチパネルで獲得したポイントは、現金だけではなくAmazonギフト券楽天スーパーポイントにも交換することが可能です。

ポイントについても交換レートが10ポイント1円で固定されているので、その点も安心できます。

ポイント換金のしやすさ

リサーチパネルでは最低300円から換金することができるので、手軽に現金化することが可能になります。ポイントサイトだとよく最低換金額が1000円に設定されていたりするので、非常に良心的だと思います。

リサーチパネルのデメリット

振込手数料が発生する

リサーチパネルで獲得したポイントは、姉妹サイトである「ECナビ」で管理されています。そしてポイントを交換する場合、ECナビから「ポイント交換サイトPEX」に交換申請を行います。

 

 

ただ、PEXから振込を行った場合は下記の振込手数料が発生してしまいます。そのため小さい金額を何度も換金すると損をしてしまうというデメリットがあります。

ちなみに振込手数料は、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行が50円になっており、ジャパンネット銀行が100円、その他の銀行が200円となります。

交換タイミングがやや遅い

ポイントの交換タイミングについて、申請日から一週間後となっているため少し遅い印象があります。もちろん気にならない人もいると思いますが、私としては少し微妙でした。

高単価の依頼があまり請けられない

リサーチパネルは150万人以上が登録しているサイトのため、高単価の案件には希望者が殺到します。そのため、高単価の案件がなかなかできないというデメリットがあります。

リサーチパネルでできる3つの仕事

リサーチパネルでは基本的に3種類の仕事をこなしてポイントを獲得していくことになります。

アンケートモニター

最も案件数が多いのがアンケートモニターです。毎日更新される「デイリサーチ」に加えて、メールで送られてくる案件などがあります。

とにかく次から次へとアンケートモニターの案件が出てくるので、リサーチパネルで稼ぐ場合はアンケートモニターの仕事をメインでこなすことになると思います。

座談会

報酬額が大きく跳ね上がるのが座談会の案件です。どういった案件かというと、指定の会場に行って複数のモニター参加者と共に座談会形式でアンケートに答えるという仕事になります。

こちらの案件では謝礼が4000~10000円となっており拘束時間も2時間程度なので、ものすごくコスパのいい仕事になります。

ただやはり競争率は高すぎるため、当選したらラッキーくらいに思っておいたほうがいいでしょう。実際に私は1回座談会に当選して行ってきたことがあります。

他の人の様々な意見が聞けるので非常に勉強になったのと、やはり時給3000円くらいになったので「できるものならずっと座談会案件がやりたい・・」と思ったのを覚えています。

商品モニター

これは商品を無料でもらってその感想などをモニターするという仕事です。商品を試すことができて報酬ももらえるので、かなりお得感があります。

美容品などの女性が使うものが多いので、どちらかというと女性向きの案件かなと思います。

まとめ

ここまでリサーチパネルでできる仕事の特徴や稼ぎ方について解説してきました。リサーチパネルでは他にも、友達を招待して3000ポイントをゲットできる「お友達招待制度」や様々なキャンペーンが行われています。

リサーチパネルでは利用者が150万人いるということに加えて、10年の運用実績、上場企業2社での運営、といった特徴があるので安心して利用していくことができます。

安全にコツコツ稼いでいきたいという人は、是非リサーチパネルで案件に取り組んでいただけたらと思います。



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.