メルカリでの詐欺撃退!絶対に詐欺られない3つの方法【まとめ】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

メルカリはおそらく日本一有名なフリマアプリで、今も利用する人が増え続けています。

そうなるとそれに伴って詐欺のようなことをする人も増えてきて、結構リスクも高まってきていると言えます。

ただ、個人対個人の取引なので、この部分はある程度自衛していく必要があります。

この記事ではメルカリで詐欺にあわないようにする方法について解説していきます。

タケオ

メルカリ取引で考えられる詐欺パターンとは?

それではここからはメルカリ取引で考えられる詐欺パターンについて、購入者・出品者の視点から説明していきます。

購入者の視点から見てみる

商品状態が説明文と異なる

これは本当にメルカリではあるあるです。たとえば「新品」と説明文には書いてあるのに箱が空いている形跡がある、とかですね。

このような場合、まずすることは出品者への連絡です。もしそれで出品者が開き直るようなら事務局に連絡しましょう。

その場合、そのメッセージのやり取りが見られることになるので、出品者が不誠実な対応をしていた時はほぼ100%返品が認められるでしょう。

メルカリでは、商品状態が説明文と異なっても文句が言えずに泣き寝入りしてしまう人も多いので、確信犯的にこれを行っている出品者も存在します。

そういった人たちの思うツボにならないよう、冷静に対応を進めることが重要です。

明らかに無在庫転売

「すごく欲しい商品があってメルカリで購入したけれども、届くのに2週間以上かかった!」

これもメルカリではよくある事例です。

購入者としては「そんなにかかるんだったら他のところで買ったのに・・」となりますよね。

商品説明文に明記してあるなら別ですが、そういったこともなく商品が届かないと、購入者としては不安とストレスしか溜まりません。

そしてメルカリで商品到着が遅れる場合、それは「無在庫転売」である可能性が高いです。

無在庫転売とは何かと言うと、商品がない状態でメルカリに空出品して、購入されたら別の安いところで商品を仕入れて発送することです。

出品者としては、在庫を抱えるリスクなく差額分を儲けることができるというメリットがあります。

ただ、この無在庫転売はメルカリの規約で禁止されています。だからもし商品の到着が異様に遅かったら事務局に連絡するようにするのが得策です。

ちなみに無在庫販売の場合、中国から質の悪い商品を仕入れていることも少なくないので、商品がすぐ壊れてしまうこともあり、そもそも偽物の可能性もあったりします。

おかしなメッセージが来る

突然メルカリから「購入した商品に詐欺があったので大至急連絡を取らせてほしい」というメッセージがきたという事例もあります。

ただ、発信元は知らないアドレス・・・

この場合は鵜呑みにせず、まずはメルカリのサイトから事務局に確認の連絡をしましょう。

こういった業者はどんな手段で詐欺を仕掛けてくるか分からないので、少しでも違和感があったらすぐにメルカリ事務局に連絡するようにした方がいいです。

出品者の視点から見てみる

謎の理由で返品される

これは私の体験ですが、新品で販売したゲームが箱を開けられて返品されたことがあります。

理由は「英語版と思ってプレイしたら日本語版だったから」

入っていた中身も少し経年劣化していて明らかにおかしいのですが、クレームに過度にビビっていた私はそのまま受け入れてしまいました。

商品写真でバーコードもきちんと撮影しており明らかに相手責なので、本当にアホなことをしました。

言いがかりをつけてくる

商品の購入者が訳のわからない言いがかりをつけてくることもあります。

今までで実際にあったのが「足りない部品があるので送ってください」というもの。

商品説明文に付属品の記載もしていたので切り抜けられましたが、こういった謎の要求をされたりすることが結構あります。

基本的にメルカリでは「言えば何でも通る」と思っている購入者も多いです。ただあくまで出品者と購入者は対等なので、言いなりにはならないようにした方がいいですね。

絶対に詐欺られない3つの方法を公開

ではここからは詐欺られないための3つの方法について解説していきます。

過去取引をチェックする

メルカリでは出品者の過去の取引を見られるようになっています。ここでやり取りをチェックしてみて引っかかる部分があったらその出品者の商品は購入しない方がいいでしょう。

もし余裕があったらプロフィールもチェックして、信頼できそうな出品者か判断していくことも有効です。

過去の取引をきちんと行っているようなら、詐欺みたいなことをされる確率は限りなく低くなります。

証拠を残す

出品者と購入者のメッセージのやり取りはすべて残ります。そのため、商品状態や到着日に不安がある場合は、メッセージで言質を取るようにしておきましょう。

証拠をきちんと残しておくことによって、詐欺られても事務局に迅速に対応してもらうことができるようになります。

評価で判断する

「低評価」が多い人とは取引しない、というのも一つの手です。

基本的には普通に取引していたら「高評価」か「普通」になるので、低評価になるのはよっぽどのことです。

もちろんちゃんと取引をしていたつもりでも何かしら相手のカンに障って低評価が付くことはありますが、低評価が評価全体の1割を超えてしまうと明らかにおかしいと言えます。

まとめ

これまでメルカリで詐欺られないための3つの方法について解説してきました。

メルカリで取引しているのは個人同士なので、どうしても詐欺られてしまう可能性はネットショップなどに比べると高くなってしまいます。

ただ、簡単なポイントを押さえることによって被害にあう可能性を大きく減らせるので、参考にしてみていただけたらと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.