【受けても意味なし】せどりコンサルでお金をドブに捨てない選び方

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

「せどりのコンサルティングを受けたけど全く意味なかった」と私のせどり仲間の一人は言いました。

聞けば質問しても返答が非常に遅く、そのことを訴えたらなぜかずっと怒られてそれきりになってしまったとのことでした。

コンサル料金は30万円。決して笑えない金額です。

そして私自身もせどりの実力が無い人のコンサルに申し込んでしまい、お金をドブに捨てた経験があります。コンサル料金は言いたくもありません‥

そこでこの記事では多くのせどりコンサルを受けた私が、せどりコンサルでお金をドブに捨てないための選び方について解説していきます。

タケオ

なぜ詐欺みたいなコンサルばかりなのか?

ここからは、なぜせどりコンサルに詐欺のようなものが多いのか、3つの理由を解説していきます。

責任の所在が不透明

せどりコンサルは普通の経営コンサルティングなどと違い、結果が出なかった場合の責任の所在が非常に不透明な状態で成り立っています。

というのも、経営コンサルティングの場合は結果が重要視され、結果が出なければその責任を負わされます。結果責任が明確なわけですね。

ただ、せどりコンサルの場合はそうではありません。たとえ結果がでなくても「努力量が少ないから」と言って逃げてしまえる。

コンサルを受ける側にしても、最初はせどりのことなど分からないわけですから、それをそのまま受け入れてしまうわけです。

私の周りにはせどりコンサルをしている人がたくさんいたので、この結果責任について聞いてみたことがあります。

その返答は・・・

そもそもコンサル生が全員上手くいくとは思っていない。2割の人が目標を達成できればいいとこ

コンサルする人

と言っていました。

そしてコンサルに参加しておきながらそのまま音信不通になる人も1割くらいいるそうです。「何かあなたの方に原因とか無かったんですか?」とは流石に聞けなかったです。

このようにせどりコンサルの場合は責任の所在がかなり不明瞭なので、受けた側が詐欺と感じてしまうコンサルが多いのが現状です。

経歴詐称

ネット上ではいくらでも嘘がつけてしまいます。そのため、せどりの情報発信者でも月収100万円以上と唄っている人がゴロゴロしています。

もちろんそれが本当であればコンサルを受ける上で頼もしいのですが、中には盛っている人もいるので本当に注意が必要です。

盛っている人の場合はせどりの実力自体が不足しているので、そういった人に教わっても結果が出せないのは明白でしょう。

コンサルする人の人格に左右される

せどりコンサルの場合、コンサルを行う人の人格によってコンサル生の命運が決まったりします。

たとえば冒頭のせどり仲間の件。コンサル主に嫌われてしまった挙げ句、ほぼコンサルが受けられない状態になってしまいました。

せどりコンサルには明確な評価システムも何もないので、悪い意味でコンサル主のさじ加減でいいようにできてしまいます。

最初はきちんとコンサルをしていても、徐々におざなりになってしまうこともよくあります。

だからきちんとビジネス意識を持った人に教わらない限り、途中でなし崩し的にコンサルが終了してしまうということも十分あり得ます。

良質なせどりコンサルの選び方

ここまでせどりコンサルのデメリットばかりを挙げてきましたが、だからといって「せどりコンサルは絶対受けない」というのは早計です。

せどりコンサルの中には本当にしっかりと教えてくれて、せどりの実力を大幅に上げることができるようなものも存在します。

そこでここからは良質なせどりコンサルの選び方について解説していきます。せどりコンサルを選ぶ際はこの3つのポイントを押さえておきましょう。

証拠を示している

せどり実績の証拠をきちんと提示している場合、それは信用に値します。

たとえば、過去のコンサル生が出した実績について証拠付きで提示されている場合、そのコンサルは良質なものである可能性が高いです。

このように定量的に物事が語れるということは、コンサル主に正常なビジネス感覚がある場合が多いからです。

保証が付いている

たとえば「コンサルを受けて3ヶ月以内に成果が出なかったら無条件で全額返金」などの保証を付けているせどりコンサルがあります。

これはかなりせどり業界で有名な人が付けていたのですが、コンサルへの圧倒的な自信が無ければ到底付けられないです。

こういった保証をきちんと付けているコンサルの場合、良質なサービスを提供している可能性が高いと言えます。

事前相談に乗ってくれる

参加前に質問を受け付けてくれる場合も、良質なコンサルである場合が多いです。

この場合、コンサル主も「しっかりと内容を分かってもらってから参加してほしい」という思いがあるので、ミスマッチが起きるリスクを減らすことができます。

そこでコンサル主の人格なども確認することができるので、このような事前相談の機会があったら活用しておきましょう。

せどりコンサルの相場を解説

では、せどりコンサルの相場はどのくらいなのでしょうか?

基本的にせどりコンサルは安価であることは少なく、大体20万円〜が相場になります。中には100万円を超えるものもあったりします。

そのため、選ぶ際は本当に精査していく必要があります。

先着特典などを付けてなし崩し的にコンサルに申し込みさせようとしてくる人もいますが、そういったものに惑わされないことが重要です。

もし、「自分はせどりコンサルを受けるべきなのかどうか分からない」という人は、まずはセミナーやせどりツアーなどの比較的安価なサービスを受けてみるのをおすすめします。

そこである程度せどりの基礎知識を学んでからコンサルを検討してみるといいでしょう。

まとめ

ここまでせどりコンサルでお金をドブに捨てない選び方について解説してきました。

せどりコンサルは、実力があってきちんと向き合ってくれる人に教わると、大きくせどりの実績を上げることが可能になります。

だからこそ様々なワナに惑わされず、しっかりとコンサルを精査していくことが重要です。

せどりの実力を大きく上げたいという人はコンサルを受けることを是非検討してみていただけたらと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.