副業が本業に及ぼす好影響3選【おすすめのサイドビジネスはこれ】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

「副業はやってみたいけど、でも本業に支障がでるのはちょっと・・」と思う人も多いかもしれません。

ただ、実は副業をすることによって本業にも良い影響が出てきます。

たしかに遊ぶ時間が無くなってしまうということはあるかもしれませんが、副業にはそれを補って余りあるメリットがあります。

副業をしようかやめておこうか悩んでいる人は是非読んでいただけたらと思います。

この記事では副業が本業に及ぼす好影響を3つ紹介していくと共に、おすすめの副業ジャンルについても解説していきます。

タケオ

どういったビジネスが副業に向いているか?

副業をする前提として「本業以外のスキマ時間でできるビジネス」を選定していく必要があります。

その際、時間にある程度の遊びを持たせておくことが重要です。

たとえば「仕事終わりの19時~22時にコンビニのバイトをする」ような形にしてしまうと、突発で本業に残業が発生した時などに休まざるを得なくなってしまいます。

急にシフトに穴が開いてしまい大迷惑をかけることになってしまうので、そのままコンビニでバイトをし続けるのも難しくなってしまうでしょう。

そのため、副業をするなら「時間に縛られずに一人でできるもの」がベストです。

ではどういった副業がいいのか?多くの人が取り組んでいて成果が出やすいものを紹介していきます。

ライター

ライターの仕事は自由な時間に作業をすることができ、経験を積んでいくことによって時給も上げることができるので非常におすすめです。

これほど時間の融通が利く副業もないと思います。

デメリットとしては、実績がないうちは文字単価も低く、時給としては500円ほどになってしまうという点です。

ただ、最初にあまり稼げないというのは他の副業でも同じことなので、そこはひたすら地道に作業し続けるしかありません。

ある程度得意なジャンルができてくると執筆スピードも速くなって文字単価も上がってくるため、時給1500円~2000円くらい稼げるようになります。

覆面調査

覆面調査の案件も自分の好きな時間に行うことができるので副業にぴったりです。

ただこちらはライターと違って全ての案件が単発なので、積みあがっていくものがないというのがデメリットと言えます。

また、都心部での案件が多いので、地方に住んでいる人は保険相談案件くらいしかできるものがないのが難点。

それでも保険相談案件で1日に1万円以上稼げたりするので、スポット的に稼いでいくには最適と言えます。

せどり

せどりも自分のペースで自由に進めていくことが可能になります。

ただ、時給で考えていくのは難しく、ある程度しっかりと時間を取って仕入れをしていく必要があります。

そして最初は商品の相場も分からずリサーチスピードも遅いので、仕入れに行ったとしてもボウズになる可能性が高いです。

そのため、副業としてせどりを行って安定的に収益を上げられるようになるためには、最初のうちは休日を1日使ってリサーチをしていくなど、集中して時間を投入していく必要があります。

ライターや覆面調査と違って収入が保証されていないので、その点は挫折する可能性が高いとも言えるでしょう。

副業が本業に及ぼす好影響3選

ここからは副業が本業に及ぼす3つの好影響について解説していきます。

自信が付いてくる

副業で収入を得たことがある人なら分かるかもしれませんが、「自分でお金を稼いだ」という経験は大きな自信になります。

また、本業と副業というように収入源を2つ持っておくことによって経済的にも安定していき、副業の収入が大きくなれば「本業の会社をクビになっても全然大丈夫」という安心感につながります。

そうなると「会社に居づらくなるから上司に逆らってはいけない」というような忖度は無くなっていくので、自信を持って業務に取り組んでいくことができるようになります。

ビジネスの基礎知識が身に付く

副業に取り組むことによって、ビジネスでのお金の流れがより理解できるようになります。

たとえばクラウドワークスで案件を請ける場合だったら「自分自身の実績をアピールして案件募集に応募し、クライアントの要望に応えて報酬をもらう」という一連の流れを体感することができます。

こういったビジネスの基礎知識が副業をしていくことで自然と身に付くので、本業にも十分生かしていくことができます。

大きな企業に勤めている場合は「自分のいる部署がどういう役割を担っているのか」「どう収益につながっているのか」が分かりづらかったりするので、その部分でも副業で得た視野の広さは役立つと思います。

ビジネスが楽しくなる

たとえ本業でいやいや仕事をしていたとしても、副業で稼ぐ経験をすることによってビジネスが楽しくなってきます。

特にライターやせどりなどの副業はやればやるほど知識や経験が積みあがっていき稼げるようになるので、仕事が楽しくなるのに伴って収益も上げていくことができます。

ビジネスが楽しくなってくると、つまらないと思っていた本業の仕事にも興味を持てるようになってきたりするので、副業をすることによっての相乗効果が期待できます。

まとめ

ここまで、副業が本業に及ぼす好影響について解説してきました。

副業をすることによって自分の時間が無くなってしまうと思っている人もいるかもしれませんが、副業に取り組めば取り組むほど、そういったことは考えなくなります。

「時間があってもどうせやることといったらテレビを観たりゴロゴロするくらいなので、それだったら副業をしてお金も稼げた方がコスパがいい」と思うようになるでしょう。

しまいには副業自体がストレス解消になったりするので、「どうも日々の生活が充実していない」という人は一念発起して副業に取り組んでみるのもいいのではないかと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.