タケオのプロフィール

覆面調査員 / ライター

覆面調査員とライターを始めたきっかけ

元々、副業でせどりやFX、仮想通貨などに取り組んでいました。ただ、仮想通貨での大損に加えてFXでもやられてしまい、大きな借金を負うことになりました。

結局、弁護士に相談して月々5万8千円ずつ返済していくことに。

もちろん家族にはこれ以上迷惑をかけられないので、本業の収入は生活費にして、副業だけで借金を返済していくことになりました。

で、「無一文でもできて」「本業のかたわらでもできて」「ある程度稼げる」仕事は覆面調査とライターくらいしか見つけられませんでした。

現在の収入源

現在は平均月6万円くらいの収入を副業で得ています。

クラウドワークス

クラウドワークスの収入は月5万円くらい。ライターの仕事で4万円、覆面調査の仕事で1万円くらいの内訳です。

なかなか作業時間が取れないのですが、ライターで文字単価1円以上の案件を請けられるようになってきたので何とかなっています。

リサーチ会社の覆面調査員業務

リサーチ会社の覆面調査員として月1万円くらいの収入を得ています。請けている案件は多岐に渡り、スキマ時間を使ってこなしています。

頑張った月は2万円近く稼ぐことができています。

ブログテーマについて

ブログでは「覆面調査」「クラウドワークス」「メルカリ」などについて記載しています。

なんでメルカリもあるのかというと、以前、せどりだけはきちんと月収20万円の収益を出すことができており、特にメルカリではかなり取引をこなしていたからです。

ただ、メルカリ以外にもメーカー仕入れやOEMなどをやっていたので、そちらの方も書いていくかもしれません。

まとめ

インターネット上では「月収100万円!」とか「売上1億円!」のサイトが溢れており、その中で「月収6万円」はかなり地味ですが、自分が体験したことだけを正直にお伝え出来たらと思います。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.