【稼げる?】ミステリーショッパー(覆面調査)を体験してみた

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

ミステリーショッパー(覆面調査)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?実は最近テレビなどでもよく紹介されていて人気が出てきている仕事になります。

ただ私の周りでは「全然稼げない」といってすぐにやめてしまう人が多いです。ミステリーショッパーは「買い物にいって従業員の対応やサービスを報告するだけで報酬がもらえる夢のような仕事」とも言われますが、果たして稼げるのでしょうか?

そこで検証のために本当にミステリーショッパーは副業として成り立つのかどうか、実際に体験してみました。

私のような中年サラリーマンにとっては副業で稼げないというのは死活問題なので、きっちりと判断していきたいと思います。

タケオ

ミステリーショッパーはこんな仕事

先程もちょっと述べましたが、ミステリーショッパー(覆面調査)の仕事は「客として店舗に行き、従業員の接客やサービスを調査する」というものになります。そして調査した後に感想を報告して終了です。

なぜこういった覆面調査のニーズがあるのかというと、たとえば自店の接客サービスについて客観的な意見が欲しい企業様や、ライバル企業のサービスレベルが知りたい企業様などからの依頼があるわけですね。

正直にいうと、かなり楽そうで魅力的な仕事です。人気が出てくるのもうなずけますね。これでちゃんと稼げれば最高なんですが・・。

ミステリーショッパーを実際に体験してみた結果

ひとまずGoogleにて「ミステリーショッパー 募集」と検索をかけてみると様々なモニターサイトが出てきたので、その中でミステリーショッピングリサーチというサイトに登録してみました。

 

 

ものすごい綺麗なサイトで安心感がありますね。案件を見てみるとまず「保険相談調査」が8件出てきました。しかも1件につき謝礼5000円・・。

このままいくといきなり4万円稼げることになります。「ミステリーショッパーやばいな・・」と胸を高鳴らせていました。

ただ、実は8件の調査期間がずれているだけで、同じ調査先でした。そして1度でも調査を実施したら2回目は申し込めないとのこと。

そしてサイトにある50個の案件をすべてチェックしても、保険相談調査の調査先は1社のみでした。残念・・。

 

 

気を取り直して他の案件も探してみました。ただ、ここで現実に直面します・・・。

「応募が多すぎないか・・?」

 

 

すべての案件に対してやたら応募が多いんですよね。試しにありったけの案件に応募してみましたが、当選したのは2つだけでした(保険相談調査と飲食店調査を一つずつ)

飲食店の調査にいたってはすべての案件について2人以上の参加が条件になっており、飲食代の何割かが調査料金でまかなえるといった形なので、「お金を稼げる」といった感じではなかったです。

他にはエステに行ってサービス内容を調査する案件があったのですが、こちらはすべて女性。メンズエステの案件もほんの少しありましたが、こちらは実際に施術してその料金の50%を報酬としてもらえるとのこと。

人によっては魅力的な案件なのでしょうが、エステには1ミリも興味が無かったのでもちろんスルーしました。

このように色々と案件を見てきて、副業としてある程度の収入を得るのは難しいと感じたので、もう一つモニターサイトに登録してみました。

 

 

ファンくるというサイトですね。こちらも安心感は抜群。ただ、やはり「謝礼は飲食料金の50%」というような案件が多く稼げる感じがなかったです。

 

 

こちらでもいくつか案件に応募してみましたが、連絡は来ず。人数が記載されていないので詳しい応募人数は分からないのですが、かなり競争率は高いと思われます。

このように2つのモニターサイトに登録して案件を探してみましたが、請けられた案件は2案件のみ。かなり厳しい結果となりました。

ミステリーショッパーは稼げるのか?

体験談を見ていただけたらある程度分かっていただけると思いますが、結論としては稼げませんでした。前述の「保険相談員」のような案件がポツポツ出てくれば月収5,000円くらいは稼げるかもしれませんが、継続的な収入として考えると難しいと感じてしまいました。

飲食系の案件に関しては応募しまくればいくつかはヒットするかもしれませんので、稼ぎは度外視して「上手くいけばご飯代が低く抑えられる」くらいに考えて、楽しみながらミステリーショッパーに取り組むというのもいいかもしれません。

 

*月収3万円を継続的に稼げる覆面調査を発見しました。興味のある人はこちら。

ミステリーショッパーをする上での注意点

ミステリーショッパーの案件を請けた場合、様々な条件が提示されます。「来店人数」や「来店時期」、「滞在時間」や「利用金額」などですね。

こういった注意事項を守らないと報酬がもらえない場合があるので、しっかりと把握しておくことが重要です。ただ、そこまで難しい条件が提示されることはないので身構えなくても大丈夫です。

そして飲食店調査の場合は普通に食事を楽しんで、後日アンケートの提出を行うという形になります。アンケート自体もwebで入力するものになるのでそこまで手間でもなくすぐにできるでしょう。

実際、私も飲食店調査として居酒屋に行ったのですが、お酒を飲んで楽しんでいつもより出て行くお金が少なかったのでかなり嬉しかったです。

稼げはしないかもしれないけれども、もう少し当選率が高ければたくさん行きたいなあと心から思いました。これからもっと当選するのが難しくなってしまうかもしれないですが・・

ミステリーショッパー+αの稼ぎ方

これまで書いてきたように、モニターサイトでの案件だけだとなかなか稼ぐことが難しいです。ただ、かといってアルバイトをする場合はサラリーマンにはかなり荷が重い。

もちろん本業のかたわらで取り組むので時間的にもキツイものがありますし、若い人達の中におじさんが突入するのはもっとキツイです。バイトは基本若い人が多いですから。

実際に私も若い人たちに混じって荷物整理のバイトをしたことがありますが、何とも言えない気持ちでした。バイトでは基本的には中年男性は色眼鏡で見られるので、もし該当するならばできれば避けたい所です。

そこでミステリーショッパーの案件も探しつつ、「超短期のバイト」を並行して行っていくのがおすすめです。なぜ超短期かというと、人が頻繁に入れ替わるので気まずい思いをすることなく仕事ができるんですね。

また、超短期の仕事はスキマ時間でできるため本業との相性も抜群というメリットもあります。私の場合は土日が休みなので予定が空いた時に超短期の仕事をやったりしています。

まとめ

ここまでミステリーショッパーは稼げるのかということについて、体験談を元に解説してきました。結論としてはなかなか難しいと言わざるを得ません。

ただ、ミステリーショッパーの案件はあくまで「当選したらラッキー」くらいに思っておいて、超短期の仕事を並行して行っていくことによって副業レベル(月収3万円くらい)は十分に稼げると思います。

現在は一つの収入源だけに頼っているのは危険な時代なので、是非副業をもう一つの収入源としていただけたらと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
覆面調査員&ライターです。仮想通貨で作った月5万8千円の借金を返済するため、副業で月7万円ほど稼いでいます。 覆面調査、クラウドワークス、メルカリが得意なのでこれらの記事を書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマン覆面調査員ブログ , 2020 All Rights Reserved.